TrafficSense™️

交通と鉄道の分析ソリューションです。

より良いインフラ

車両数のカウント、混雑パターンの分析、詳細な交通状況レポート

より良い安全性

逆走する車、犯罪捜査や違法行為の調査

より良い予算管理

混雑状況を分析し、トールプライシングを有効にしたり、ライセンスやコンプライアンスの確認を行う。

TrafficSense™とは

CloudVision TrafficSenseはライブカメラ映像を解析し、AIを使用して交通状況と車両情報を分析します。
車両のナンバープレート、車両のタイプ、渋滞の状況、渋滞の始まりなどのホットスポットなどを認識します。

トラフィックカメラ、パーキング、スマートビルディング、複合アパートメント、車の販売ディーラーなどでの用途に適します。

30日間のトライアルをリクエスト

安全でスマートな道路交通網へ

TrafficSense™を使用すると、都市、自治体、州は既存のカメラとテクノロジーへの投資を使用して、高度な人工知能とディープマシンラーニングを活用した一元化された監視、アラート、レポートシステムにまとめることができます。

料金所、駐車場、近隣の通り、高速道路はすべて、カメラとTrafficSense™の高度なテクノロジーを使用するだけで効果的に監視できます。

TrafficSense™は、通常のFull HD CCTVまたはIPカメラからの多少光量の足りない映像からも高精度で情報を抽出します。

デモをリクエスト

[横の写真は、TrafficSense™が分析した、暗い場所での行き交う車両を示しています。]